株式会社横打は、補償コンサルタントと測量調査の専門家集団として、国土の強靭化と災害に強い安全安心なまちづくりのお役に立ちたいと考えております。

そのために、技術の研鑽、従業員の待遇改善、起業者とのパートナーシップの強化、さらに業務の円滑化とコストの適正化に努めてまいります。

ただいま、次のような人材を募集中です(新卒・準新卒・中途問いません)

  • 登記簿調査や戸籍簿調査の経験者、興味のある方(民法や不動産について学んだことのある方、土地家屋調査士や司法書士を目指している方、目指した方)
  • 普通の事務職ではつまらない、用地事務っていうのをやってみたい方
  • 建物の調査積算の経験者、興味のある方(とりあえず専門的知識は不要、建築士や建築士を目指している方も)
  • 測量士、測量士補の方で地上測量経験者(未経験の資格者、未経験の資格未取得者も可)
  • EXCELなら、ACCESSなら任せておいて、という方
  • 測量CAD、建築CAD、土木CADの経験者、志望者(資格は不問)
  • とにかく自分の経験知識を生かしたい方、経験知識を積みたい方

    条件等、詳しくは採用情報のページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染防止対策について

私ども補償コンサルタント及び測量を含む建設関連業は、社会資本整備の担い手であると同時に、災害時には最前線で地域社会の安全・安心の確保を担う「地域の守り手」として、その社会的使命を果たしていく必要があり、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(令和2年5月25日変更)」(以下、対処方針)1において、”緊急事態措置の期間中にも、継続を求められる事業”として位置づけられていいます。今後、完全な感染症の終息までの期間が長期にわたることを考えると、一層感染防止のための取り組みを進め、新型コロナウイルス感染症のまん延を防止していくことに加え、事業を通じた国民生活への貢献拡大という役割が求めらています。(国土交通省「建設業における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」から)
一般社団法人日本補償コンサルタント協会では「新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」を、千葉県補償コンサルタント協議会(一般社団法人日本補償コンサルタント協会関東支部千葉県部会)では「補償コンサルタント業務における新型コロナウィルス感染予防対策ガイドライン」をそれぞれ制定し、会員の対策の指針として示していますが、当社もこれに則り、必要な感染防止の対策をしつつ、当業界及び当社に求められている役割・使命を適切に果たしてまいります。

株式会社横打は、「ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト2021」に協賛しています。

「ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト」は、千葉県教育委員会と千葉ロッテマリーンズが連携して実施する取り組みで、地元千葉県の小学生を対象にZOZOマリンスタジアムにてキャリア体験プログラム(こどもたちを公式戦へ招待)を提供するものです。詳しくは上の画像からリンクしているページをご覧ください。なお、第2次募集は2021年8月15日22時をもって締切りとなっています。