習志野商工会議所視察研修会に参加しました

3月3日(月)、習志野商工会議所建設業部会主催の視察研修「東京オリンピックを支える建設」に参加してきました。
視察場所は、建替え計画により解体が決まっている国立競技場、移転が予定されている築地市場と移転先の豊洲地区、トップクラスのゼネコンで免震工法の最先端企業である清水建設技術研究所などでした。

20140303_01

国立競技場は、残念ながらサッカー日本代表の非公開練習が急遽行われるとのことでスタンドの見学はすることができませんでした。スポーツ博物館を見学し、新国立競技場の建設についての説明を受けました。

20140303_02

次の築地市場は別にご紹介します。
こちらが豊洲の築地市場移転先地です。

20140303_03

京葉観光バスの後ろのコンクリート柱の上にあるのが免震装置です。

20140303_04

視察を終えて、東京湾クルーズです。
湾内から湾岸地区を見ながら船上で懇談会が催され、参加者の皆様との交流や情報交換が行われました。

20140303_05

この記念写真は参加者の皆さまの一部です。
残りの方々は寒くて船内に留まっていましたので(笑)