全測連の賀詞交歓会に出席しました

1月12日(木)は、霞が関ビルの東海大学校友会館で行われた一般社団法人全国測量設計業協会連合会の賀詞交歓会に出席してきました。

石井国土交通大臣の祝辞。

小渕優子衆議院議員の祝辞(写真提供:F氏)

写真はありませんがm(__)m、測量議員連盟会長の田中和徳衆議院議員は、祝辞のなかで「東南海、東海、首都直下等の地震をはじめとする災害から迅速に復興するには、官民境界画定事業の国費での実施が必要だ。特に、都市部・市街地では。」という趣旨のお話をしてくださいました。
まさに正論。公共の測量に従事している我々はこのことについてさらに大きく訴えていかなければならないと感じました。
全測連にも強く要請していきたいと考えます。

早く着きすぎたので始まるまでお茶してました。