令和の苦言愚言(17)3月の月例朝礼資料から

  • 2021-03-03
  • Photo

3月に入って暖かい日も多くなりましたが、花粉も飛び出しました。
当社では、今月から新しい仲間が二人増えました。
そんな中で話したのは、当社の関わる社会資本整備に関して「インフラとは」ということ、コロナコロナと騒いでいるが実は年間死亡者は11年ぶりに減少している話、東京都の重症者病床が2月18日に500→1000床にいきなり増えて占用率が86→33%に減って「緊急事態宣言って何だったの?」ということ、最後に下のスライドを使って次のような話をさせてもらいました。

  • 今年のマリーンズは二人の佐々木に注目!ひとりは佐々木朗希、もうひとりは復活をかける佐々木千隼
  • 東日本大震災発生後に当社がかかわってきた業務について
  • 国会におかる安藤裕衆議院議員と日銀とのやり取り・・・「国債発行すると国民の預金が増える」「増税で回収すると国民側にある通貨が消滅する」こと
  • パウエルFRB議長の「主流派経済学は時代遅れであり、忘れるべき」という発言