設立50周年 感謝のつどいを開催しました

設立50周年 感謝のつどいを開催しました

これまでの、そして今の、御「縁」と御「恩」に感謝するべく、10月21日(金)に千葉市美浜区のホテル・ザ・マンハッタンにおいて「株式会社横打 設立50周年 感謝のつどい」を開催しました。
本来であれば「縁」と「恩」をいただいたすべての方々に感謝をすべきところですが、コロナ禍の影響により県内の皆様と社員による開催となりました。

県内の3団体の長である、千葉県測量設計業協会の古里会長、千葉県補償コンサルタント協議会の菊川会長、千葉県測量設計補償協同組合の石塚理事長からそれぞれご挨拶をいただき、千葉県補償コンサルタント協議会の松本前会長の乾杯のご発声で始まり、お食事と音楽を楽しんでいただくことを主旨とした「つどい」となりました。


アトラクションの音楽では、ライトクラシックの演奏でウーマンオーケストラの皆さんに、50年を振り返るヒットメドレーとしてシンガーのsayaさん&塩入俊哉さんにご出演いただきました。
ウーマンオーケストラは、ヴァイオリン(阿部志織さん)、クラリネット(木村ゆめ子さん)、ピアノ(渡邉美佳さん)、電子和太鼓(和太鼓DUO輝日の梨央さん)、そして講談(一龍斎貞奈さん)という珍しい組み合わせで、最後は「蛍の光~三本締めバージョン~」までやっていただき盛り上げてくださいました。


また、sayaさんは、後でお聴きしたところ退院後初のステージだったそうですが、とてもそうとは思えない力強い歌唱もあり、また、塩入さんのピアノソロもとても良かったとの感想をいただきました。

これからも『補償コンサルタントと測量で地域社会に貢献』できるよう、社員一同精進してまいります。

ご臨席いただいた皆様、ご出演の皆様、ありがとうございました。

PAGE TOP